BRP

プロフィール & コンセプト – BRP
プロフィール & コンセプト

プロフィール & コンセプト


プロフィール

  • 社名
  • 株式会社バース モータースポーツ事業部
  • 組織名
  • バースレーシングプロジェクト【BRP】
  • 代表
  • 代表取締役 奥村 浩一
  • URL
  • http://www.brp.gr.com
  • 設立
  • 2000年7月7日
  • 本社
  • 〒510-0071 三重県四日市市西浦2-4-17エスタービル
    TEL:059-359-2838 FAX:059-350-2471
  • ガレージ
  • 〒513-0822 三重県鈴鹿市末広町5419
  • 事業内容
  • 国内レース活動事業
    海外レース活動事業
    広告・広報事業
    サーキットイベント企画・運営
    ドライビングスクール企画・運営
    国産車輸出・販売
    輸入車輸入・販売
    車両パーツ開発・テスト
    その他、レース及びチューニングカーに関する付帯事業全般

コンセプト

レーシングドライバーを夢見る人は沢山存在します。
ですがそのほとんどの人がその夢を実現する行動を起こすまでに至らないのが現状です。それはなぜでしょうか?

最大の原因はその夢を実現できる可能性を感じる事ができないレース業界の体質・現状が大きな要因であると思います。
日本国内のレースカテゴリーは、黄金ラインであるカートからのフォミュラーを主体に構成されており、一般ユーザーが参加する走行会やチューニングカーレース等からレーシングドライバーへのステップアップ(道筋)は皆無に等しく、かつヴィッツ・マーチ等のワンメイクレースや、地方JAF戦からのステップアップも上級カテゴリー(スーパーGT及び スーパー耐久)への仕切りが高く、レーシングドライバーへの道は険しくそして厳しいのが現実です。

更にスーパーGTを始めとする国内のレースは興行型(イベント型)にシフトしています。
ですが、スポーツは自らが楽しむ事が原点であり「参加型モータースポーツ」の環境を拡大する事が日本のモータースポーツの発展の礎となると考えています。

そこで、BRPはチューニングカーの世界・そしてワンメイクレース・地方JAFレースからの更に上位カテゴリーにステップアップを実現する環境を提供できる組織を目指します。

その具体的な1つのチャレンジとしてBDTP(BRP Driver Training Program)を立ち上げ、個々のドライバーのスキル・知識に合わせてステップアップカリキュラムを設定し、国内レース(S耐等)活動で経験をつみ、更には海外レース(ニュルブルリンク24h)への参戦も実現するレーシングドライバーへの道を夢から現実にする組織を目指します。

その目的と並行して、産業として厳しい局面を迎えているモータースポーツ業界を下支えができるように、技術開発・商品開発も展開してハードとソフトの両面から、日本のモータースポーツ業界にチャレンジして行きます

株式会社バース モータースポーツ事業部
代表取締役 奥村 浩一